2013年12月13日

も〜すぐ〜♪ ワタ〜シは〜♪♪





9月末から服用している甲状腺ホルモンのお薬 くすり



最初の1ヶ月は1週ごとに様子を見ながら薬の量を増やしていきました。



DSCF6286.jpg



その後は、現在と同量のお薬を1ヶ月分もらい服用してました。



薬を飲み始めて約2ヶ月 (*・ω・)



ワタシの毛が増えたのは一目瞭然!



全身の毛がと〜っても柔らかくなりました♪



病院前.jpg




毛が生えてきたからといって、



現在の薬量がワタシに丁度良い量だとは限らない・・・



薬の量が多すぎず、少なすぎず、適切なものになっているのか、



再び甲状腺ホルモン(T4)の血液検査をすることになりました注射



くろぐろ.jpg



結果、



甲状腺ホルモン(T4)数値は正常値の範囲内になってました!



これから先も この量の薬を飲み続けていけば良いそうです。



次は1年後くらいに検査をしましょうということでした\(*^ω^*)ノ




*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜





い〜つの〜こと〜だか〜♪  おもいだしてご〜らん〜♪



2011.10腹.JPG




あんなハゲ〜♪




2012.7しいたけ.JPG




こんなハゲ〜♪




2013.9腹.jpg




あ〜った〜でしょ〜〜♪







ムカむかっ(怒り)つい〜たこ〜と〜♪




2012.1腹.JPG




悲しか〜ったこ〜と〜♪




2012.2尻.JPG



い〜つに〜な〜っても〜♪  わ〜すれ〜ない〜♪♪





もういっちょ〜!





ムカむかっ(怒り)つい〜たこ〜と〜♪



P1410539.JPG




悲しか〜ったこ〜と〜♪




P1290223.JPG


い〜つに〜な〜っても〜♪  わ〜すれ〜ない〜♪♪





一年中を〜♪ おもいだしてご〜らん〜♪


2011,7首.JPG




あんなハゲ〜♪




2012.8首.JPG




こんなハゲ〜♪




2013.9首.jpg




あ〜った〜でしょ〜〜♪




尻.jpg




寒々しいオシリも〜♪ ハゲてた〜シッポも〜♪




シッポ.jpg




た〜ぶん〜♪ もうすぐ〜♪ ボ〜ボ〜だよ〜〜♪





っていうか・・・




フォーン毛.jpg





もうすぐ〜♪ 




ワタ〜シは〜♪ 





フォーンパグ〜〜〜♪





りんだ のコピー.jpg
カテゴリー 『 メンテナンス 』 記事なので、コメント欄は閉じてます。



ニックネーム りんだママ at 00:00 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

甲状腺ホルモンが原因?!




深刻化しつつあるワタシの薄毛問題 (`・ω・´)

DSCF6193.jpg


それが原因かどうかは定かではありませんが、


昨年冬から台所に座っていると震えるようになりました (´ω`;)


DSCF6197.jpg


寒くなるのはこれからだというのに、既に今年は震え出しています (TωT)


DSCF6213.jpg


お腹部分のツルツルは まだイイんですあせあせ(飛び散る汗)


DSCF5617.jpg



オシリ ・ シッポの付け根からハゲてきて、



DSCF6073.jpg



徐々に範囲が体全体へと拡がっていったのですたらーっ(汗)



DSCF6084.jpg



ダメもとで比較的近所の病院へ行ってみました 病院



DSCF5111.jpg



疑いのあるものを全て書き出し、順に検査をして消していくことになりましたひらめき



DSCF5101.jpg



血液検査をするために絶食することが必要だったので、


日を変えて受診しました犬(足)


DSCF5096.jpg


【 感染 】・・・ウッド灯検査、スクラッチ検査、培養検査(←結果は2週間後)


【 内臓 】・・・血液検査


院内で出来る検査を全てやりました (・ω・)


同日の夕方、検査結果を聞きに再度病院へ行くと・・・



DSCF5110.jpg



何もかも良好でした (ノω・、)


これじゃ原因がまた分からぬまま・・・


あとは、血液 ・ 皮膚組織を院外の検査機関へ出して調べるものを残すのみ。。。


DSCF5106.jpg


すると、


採血した血液を使って、甲状腺ホルモン(T4)の検査が院内で出来ると言うのです。


検査してもらったところ 別料金(8,000円)が掛かりましたが、
 

甲状腺ホルモンの分泌量が少ないということが判明しました (´ω`)ノ


DSCF5114.jpg



甲状腺ホルモンは、元気ホルモンと呼ばれるそうです。


甲状腺機能低下症の症状の中でワタシに当てはまるモノは、



シッポからの脱毛 ・左右対称の脱毛 ・ 寒さに弱くなる


運動性が低下 ・ 寝ていることが多い ・ 攻撃性



とは言っても、甲状腺機能低下症と確定するには


「T4」・「fT4」・「cTSH」の三種類の検査をしなくてはなりません。


DSCF5109.jpg



ですが、先生曰く T4の数値を正常値まで上げるのは悪いことではないし、


それで改善が期待できるかも知れないということで、


ホルモン剤を飲むことになりました!(*^ω^*)



DSCF5099.jpg


ゆるいお薬から初めて1ヶ月が経ち、


やっと抜け毛が落ち着いてきたような気がします。



今後どうなるかな〜o(^ω^)o



りんだ のコピー.jpg
コメント欄は閉じてます。




ニックネーム りんだママ at 00:01 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

ワタシとママのペーハー記録( ̄ω ̄;)





やっぱりママは飽きることなくスマホゲーム 『 ポコパン! 』に夢中です たらーっ(汗)


ポコパンをするには、指よりタッチペンを使う方が便利なのですが、


ついつい力が入ってしまい、これまでに3本ダメになりました (´ω`;)


DSCF4600.jpg



こんなママですが、ワタシのことは気にかけてくれてますひらめき



4月初旬に膀胱炎になって以降、オシッコ検査を定期的に受けていたのですが


尿PHが【7.0】という結果が多かったのが気になって、


DSCF4019.jpg



家でもオシッコをする度に PHチェックをするようになりました (-ω☆)



表.jpg



PH試験紙を使っているのですが、その種類も色々あって、



ロール式 ・ スティック式


指示薬が1種類のもの ・ 複数のもの。


PH測定範囲も広領域 ・ 狭領域だったり様々。



2種類.jpg



ワタシはアルカリ性に傾きがちなオシッコを気にしているので、


PH5.5〜9.0の間で測定出来れば十分だと思い、


カットする手間が省けるスティックタイプで指示薬が2種類のものを使っています (^ω^)ノ



試験紙.jpg



トイレシートにしたオシッコに試験紙の先っちょを チョンと付けて、



DSCF3980.jpg



表と見比べるだけ〜



DSCF3977.jpg



オシッコをする度にやっているのですが、


1日の中でも 5.5 〜 8.0 の間で変化してます。



DSCF4177.jpg


約1ヶ月、計った結果の平均を出してみました (´・ω・`)ゞ



【 朝 】・・・6.15 ( 5.5〜7.0 )


【 昼(休日のみ) 】・・・7.5 ( 7.0〜8.0 )


【 夕 】・・・6.86 ( 6.5〜8.0 )



【 夜 】・・・7.5 ( 6.5〜8.0 )

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 全平均 】・・・6.66



ロール式.bmp
( 指示薬が2種類ある方が見比べ易いと思います。)



この結果を見ると、1日の疲れがたまる夜と、
 

普段は家に居ないママがいる休日の昼にアルカリ気味の尿になる(苦笑)


グッスリ寝たら 朝には正常値(時々酸性気味)となる (*-ω-)



DSCF4496.jpg


睡眠は大事です (ΘωΘ)zzz・・・




ちなみに、

ポコパンで寝不足になっているママの尿PHは6.0(←人の通常値・・・笑)

りんだ のコピー.jpg

↓ こういう記述がありました。 ↓

尿中のPH値は5の酸性から8のアルカリの数値まで、

行ったり来たりを繰り返しているのが正常な状態だそうです。

その平均値が弱酸性というわけですから、

1回の尿PH数値だけで一喜一憂してもあまり意味がないことかも知れません。
    



ニックネーム りんだママ at 00:00 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする