2013年10月31日

甲状腺ホルモンが原因?!




深刻化しつつあるワタシの薄毛問題 (`・ω・´)

DSCF6193.jpg


それが原因かどうかは定かではありませんが、


昨年冬から台所に座っていると震えるようになりました (´ω`;)


DSCF6197.jpg


寒くなるのはこれからだというのに、既に今年は震え出しています (TωT)


DSCF6213.jpg


お腹部分のツルツルは まだイイんですあせあせ(飛び散る汗)


DSCF5617.jpg



オシリ ・ シッポの付け根からハゲてきて、



DSCF6073.jpg



徐々に範囲が体全体へと拡がっていったのですたらーっ(汗)



DSCF6084.jpg



ダメもとで比較的近所の病院へ行ってみました 病院



DSCF5111.jpg



疑いのあるものを全て書き出し、順に検査をして消していくことになりましたひらめき



DSCF5101.jpg



血液検査をするために絶食することが必要だったので、


日を変えて受診しました犬(足)


DSCF5096.jpg


【 感染 】・・・ウッド灯検査、スクラッチ検査、培養検査(←結果は2週間後)


【 内臓 】・・・血液検査


院内で出来る検査を全てやりました (・ω・)


同日の夕方、検査結果を聞きに再度病院へ行くと・・・



DSCF5110.jpg



何もかも良好でした (ノω・、)


これじゃ原因がまた分からぬまま・・・


あとは、血液 ・ 皮膚組織を院外の検査機関へ出して調べるものを残すのみ。。。


DSCF5106.jpg


すると、


採血した血液を使って、甲状腺ホルモン(T4)の検査が院内で出来ると言うのです。


検査してもらったところ 別料金(8,000円)が掛かりましたが、
 

甲状腺ホルモンの分泌量が少ないということが判明しました (´ω`)ノ


DSCF5114.jpg



甲状腺ホルモンは、元気ホルモンと呼ばれるそうです。


甲状腺機能低下症の症状の中でワタシに当てはまるモノは、



シッポからの脱毛 ・左右対称の脱毛 ・ 寒さに弱くなる


運動性が低下 ・ 寝ていることが多い ・ 攻撃性



とは言っても、甲状腺機能低下症と確定するには


「T4」・「fT4」・「cTSH」の三種類の検査をしなくてはなりません。


DSCF5109.jpg



ですが、先生曰く T4の数値を正常値まで上げるのは悪いことではないし、


それで改善が期待できるかも知れないということで、


ホルモン剤を飲むことになりました!(*^ω^*)



DSCF5099.jpg


ゆるいお薬から初めて1ヶ月が経ち、


やっと抜け毛が落ち着いてきたような気がします。



今後どうなるかな〜o(^ω^)o



りんだ のコピー.jpg
コメント欄は閉じてます。




ニックネーム りんだママ at 00:01 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする