2013年09月06日

ワタシの報告【シッポ】(´-ω-`)




フランダース動物病院 病院 院長(呼称:パトラッシュ先生)曰く、


皮膚科だけでなく 『 発毛も 』 得意としているそうです。

DSCF3053.jpg



初診の7月6日に2週間分の内服薬 ・ 薬用シャンプーをもらい、


その間に何事も無ければ、


追加でその後2週分の内服薬を郵送してもらえました(o・ω・o)



なので、診察は4週に一度。


8月4日(日) 2回目となるの診察日だったのですが・・・


DSCF3067.jpg


やっぱり蛸家がもれなく付いてきたあせあせ(飛び散る汗)


DSCF3070.jpg
(  スタイリング&カフェ バルビー


蛸家のことはどーでもよくて、


DSCF3098.jpg



ワタシのシッポの話ですexclamation



2011.9.3.JPG



フツウに毛のあるシッポでした。


最初の異変に気付いたのは昨年の夏です(。>ω<。)


2012.8.jpg
( 肛門の周囲に毛がなくなってきたのは更に過去に遡ります。)



当時通っていた病院では、


スタンプ・スクラッチ・培養検査・・・色々したのですが、


結果 【 尾腺炎 】 と診断されました。



6.28.jpg



電解水を処方され、それでマメに拭いていたのですが一向に良くなる気配はなく、


皮膚科で評判の良い病院に替えても症状は改善されませんでした。


それが昨年から今年にかけての冬頃に自然に少しずつ生えてきたんです(*・ω・)


このまま元に戻って欲しい・・・と思ってました。



7.3.jpg



けれど、6月頃から徐々にまたなくなっていったのです。



8.13.jpg



普段は痒みを伴わないのですが、


とてもカユイ時があって、


そんな時は 絨毯にオシリを擦り付け回転します ( ̄ω ̄;)



8.17.jpg



擦ると赤い湿疹が出てきます。


擦らなければこの湿疹と赤みはスグに引いてくれます。


8.29.jpg



フランダース動物病院の初診時に鼻のシワとシッポをスクラッチ検査し、


膿皮症 ・ マラセチア皮膚炎 ・ アレルギー性皮膚炎と診断されました。



2回目の検査結果は、


鼻のシワだけマラセチア菌が残っており 【+1.5】、他は全て【0】になっていました。


DSCF3057.jpg



けれど、毛はまだ生えそうにありません。


今後どうなっていくのか・・・先は長そうです (-ω-;)



DSCF3064.jpg



また変化があれば報告させてもらいます(*´・ω・`)ノ




りんだ のコピー.jpg
カテゴリー【メンテナンス】は、コメント欄を閉じさせてもらってます。






ニックネーム りんだママ at 00:02 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする