2013年09月04日

ワタシの報告【イボ】(´・ω・`)




こんにちゎ。 りんだデス(●´ω`●)ノ

DSCF2183.jpg


6月20日に発見した左のコメカミに出来た黒いイボのその後・・・


6.20.jpg


結局、検査をしないまま現在に至っております。


DSCF1201.jpg



6月30日に魔法のオイルをごえひめさんから頂いて、


oiru.png
( アイラ工房 メディカルA )



ヌリヌリすること約2ヶ月


その変化を見てください。


DSCF1821.jpg
上
使い始めてから約2週間、


なんとな〜く薄くなったような気がする。



魔法のオイルと同じ系統のアロマもリビングに置いて相乗効果を期待しましたひらめき


アロマ.jpg



撮影する環境、角度等が違うのですが


DSCF2175.jpg



やっぱり色が薄くなってきてるのが分かります。


そして当初わずかに膨らみがあったイボでしたがペチャンコになりました。


DSCF2667.jpg



ワンコは体毛で被われているので紫外線は皮膚まで届きにくいのでしょうが、


ワタシの場合は薄毛で、皮膚も決して強いとは言えない・・・


DSCF2662.jpg



外出時に服を着ている部分は陽にさらされないけど顔は露出したまま。


もしかすると紫外線によるシミの類なのかも?と思いました。



DSCF2188.jpg


7月から通い出したフランダース動物病院ではシッポを診てもらっているのですが、


初診時にイボも見てもらいました。


パトラッシュ先生は気にも留める様子はなく、


大きくなる可能性があるので余り触らないようにと言われただけ・・・



DSCF3051.jpg



2回目の受診時に何が原因で出来る可能性があるのか聞いてみると、


一概には言えないそうです。 詳しい検査もしてないしね・・・


けど、見た感じ心配なさそうということだったので安心しています。



8.13.jpg



このまま魔法のオイルを続ければ消えてなくなりそう〜♪



DSCF3939.jpg



魔法のオイルの信者となったワタシは、


この系統のシャンプーもごえひめさん経由で入手し、使い始めています♪


DSCF4005.jpg


信じる者は救われる〜(ΘωΘ)ノ




シッポの件は また後日ひらめき
りんだ のコピー.jpg
※ ティートゥリーオイルは皮膚疾患の治療を促進し、
外部寄生虫をコントロールする効果があるそうですが、

 アロマ(精油)は猫にとっては危険な物なので取扱いには注意が必要です。







ニックネーム りんだママ at 00:00 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする