2013年04月21日

一生のお願い(>ω<)ノ




コメント欄が表示されなくなってしまったワタシのPC・・・


遂には、このりんだブログまでエラーが出て表示されなくなりました (TωT)

画像 002.jpg

とりあえず、初期化して表示されるようになったものの
                                                                                                                                                                                                                                                   

来年にはマイクロソフトがサポートを終了するというXP・・・


ママの懐具合が悪いので、あと少しガンバってもらいます (-ε- )



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜



ママがまだ小学生だった頃、


何かが欲しくて親におネダリするとき

画像 027.jpg


●●ちゃんだって、▲▲ちゃんだって、


み〜んな持ってるねん!!



とか、



もう何にも要りませんから


一生のお願い!!



とか、よく言っていたらしい (´・ω・`)


画像 043.jpg



よく言っていた 『 一生のお願い 』 の希望が叶う可能性・・・


ワタシのママの場合は限りなくゼロに近かったようです たらーっ(汗)



けど、ワタシはどうすればお願いを効いてもらえるか知っています♪


うるうる.jpg

これでオヤツは大体もらえます (*ΘωΘ*)/




そこで ?!


この記事を読まれた皆さんに一生のお願いがあります (*・ω・*)ノ 



滋賀県湖南市の市長選挙に投票して欲しいのです!!

バナー.jpg
( 上 湖南市HP こにゃん市長立候補一覧に飛びます )



立候補しているのは、ワンコ 犬(笑) & 11ニャンコ 猫(笑) 。




その中のフォーンパグひなたちゃんに投票して、


こにゃん市にパグの市長を誕生させて欲しいのです☆彡



ひなたちゃんは繁殖犬として利用されるだけ利用され、


ブリーダーの放棄によりふがれすさんに保護されました。

91号.jpg


今はふがれすのメンバーさんRika666さんの家族として


先住犬ななちゃんと一緒に幸せに暮らしています。


そんなひなたちゃんが市長になってくれたら嬉しいじゃないですか!


それは同時に、保護犬のことを知ってもらうチャンスにも繋がると思うのです。


hinata.jpg


ネット投票は、携帯・パソコンから 誰でも投票できます。

ひなたちゃんに投票してくれる方は ココ から )


リアル投票というのもあるのでお近くの方は是非お願いします。

リアル.jpg


投票期間は今月25日までexclamation


ひなたちゃんに1票を! ワタシの一生のお願いデス♪





最後の最後にもう1つだけ・・・



もう絶対の絶対に何も言いませんから(笑)、


ワタシの一生のお願いをきいて 黒ハート
_lRYm8kEpAiIbyW1366380037_1366380209.jpg



コレをポチッと押して〜♪ ♪

↓ ↓ ↓ (*VωV*)  ↓ ↓ ↓
りんだ のコピー.jpg



ニックネーム りんだママ at 00:00| Comment(28) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

悪い顔(▼ω▼;)


普段はお利口な可愛いワタシ (*^ω^*)

病院.jpg


でも、


怖い顔になる時があります あせあせ(飛び散る汗)


DSCF6420.jpg


こういう怖い顔ではなくて、


凶暴化スイッチがONになり ガウるときです ひらめき



被害犬は着実に増えてます。


このパグ姉妹のあげはちゃんもその内の1パグ (-ω-;)

DSCF6707.jpg


昨年の12月、こふみさんでガウったことをシッカリ覚えているようで、


DSCF6631.jpg


先日の箕面のフリマで、

( ふがれすさんの箕面のフリマは5月19日にも開催されるそうです )

ワタシを見るなり逃げました ((((((((( ´;ω;`)


DSCF6633.jpg


更に安全な場所を求め、


丸坊主(飼い主)さんに抱っこを要求してました (-ω-;)


DSCF6636.jpg


ワタシの目の前を走り過ぎたり、


必要以上に傍に寄られたりするとONになる傾向があるのですが、


DSCF6894.jpg


このあげはちゃんの場合は、どちらでもナイのです。


あげはちゃんは何もしていないのに・・・ゴメンですたらーっ(汗)


DSCF6891.jpg


こんなワタシですが、


2年前はワンコに近寄られるとビビって固まってしまい、


シッポたれたれで逃げていたんです ┏( >ω<)┛  


801.JPG


今、こんなことをされようものなら・・・(-ω☆)


色んなことを経験する内に逞しくなりました。。。


なり過ぎました。。。


DSCF6892.jpg


2年前のあの頃が懐かしい・・・ (ノω・、)



ちなみにママが懐かしいと思うのは、楽しかった高校時代。


何年前になるのかを計算して



ギョッ!!煤i゚∇゚|||)



月日の経つのは早いね・・・



りんだ のコピー.jpg
コメント欄が表示されなくなってしまいました。

お返事することが出来ないため、しばらくコメント欄を閉じます。

何かあればメールフォームよりお願いしますネ♪




ニックネーム りんだママ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

突然届いた奇妙なメール(OωO;)



ある日のこと、ママの携帯にメールが届きました メール


小学生の甥っ子とも君からでした。

ともあつ.JPG


その内容というのが、



アカオニから、電話きた。 めっちゃ怖かった!!
                                                                                                                                                                                      
                                                                                                                                                                                            
もしもし。 アカオニです。 って言ってた。


ママから聞いたのは、あっくん(弟)の家に来る。やって。


バカらしいけど・・・いちよう かくごは、しとく。


アカオニは恐ろしい声やった。


ちゃくしんには、アカオニは、のってなかった。



とまぁ、これだけ・・・たらーっ(汗)


全くもって意味不明で、気持ち悪いと思いつつも

DSCF6425.jpg


仕事中だった為、どういう事かを問う返信もしませんでした。


で、


会社が終わる頃には、スッカリそのメールのことを忘れていたのです(・ω・ノ)ノ


DSCF6423.jpg


ところが数日前、


メールに書かれていた 『 アカオニ 』 が何だったのか分かったのですひらめき



携帯のアプリです!!

DSCF7267.jpg



【 おにから電話 】


言うことを聞かない子供に対し、


赤鬼がお母さんの代わりに電話越しで説得するというアプリ (゚ω゚|||)

 
おにから電話.jpg


他にも色んなシュチュエーションに対応できるようになっていて、


それの場面に応じて説得する人も変わるんです!


言う事をきかない時 → 赤鬼

寝ない時 →  お化けのお千代

歯磨きしない時 → ゆうくん

お片付けしない時 → ささきさん

痛くて泣きやまない時 → 救急隊員

お薬を飲まない時 → お医者さん


甥っ子は、どうやらこのアプリを母親に使われ説得されたらしい。

DSCF7275.jpg


電話のベルが鳴り響き、【 応答 】をポチっと押すと、


もしもし、赤鬼です。』 から始まり、赤鬼の説得が続く。


仕舞いには、


言う事をきかないと、鬼の仲間をイッパイ連れて おうちに行くからな!!


DSCF7283.jpg


説得? 脅し? 子供には怖すぎる〜


夜に一人でオシッコに行けなくなりそうだよ (ノω・、)


DSCF7288.jpg


ワタシのママは面白がって、


全パターンの説得を聞いておりましたが・・・笑


ギョッ.jpg


こんな赤鬼なら怖くないね♪


DSCF7234.jpg


【 おにから電話 】


あなたもいかが〜?(笑)




りんだ のコピー.jpg

ニックネーム りんだママ at 00:00| Comment(42) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする